パックリ開いた毛穴は正しくケアすると閉じてくれる

引き締めと角栓除去の両立

婦人

毛穴ケアにはダブルケア

毛穴が広がって悩んでいるときは、小さくするためのケアを実践します。ただし、この時に必要なのは、毛穴の中に溜まる角栓を除去しながら引き締めることです。毛穴が大きくなってくると中に、角栓と呼ばれる白い塊が溜まりやすくなります。主に油分でできていると考えられていましたが、角栓には3割の油分と7割のたんぱく質が含まれています。オイル成分だけで洗顔をしても角栓の除去ができないのは、たんぱく質を取り除くケアが不足しているからです。そこで、酵素や炭酸といったタンパク質に働きかける成分を含んだ洗顔料も使用して角栓を除去していきましょう。さらに、洗顔が終わってからのスキンケアで、毛穴のたるみを改善する引き締め効果が発揮されると、毛穴に汚れが溜まりにくく小さくしていくことができるでしょう。肌を冷やすだけでも毛穴は引きします仕組みになっているので、洗顔の際に温め、洗顔後に冷やすのも効果的なケア方法です。洗顔の最後に冷水ですすぐ方法も推奨されています。また、化粧水には収れん効果を発揮する美容成分が含まれていると、さらに毛穴を小さくするのに適しています。時間がない方のケアには、化粧水を冷蔵庫で冷やして置いて効果を発揮させる方法も向いています。肌を保湿することでふっくらとさせれば、目立つ毛穴の解消もしやすくなると言われています。いくつかの効果が同時に発揮されるように、複数のケア方法を並行していくと効果が出やすくなるのが毛穴ケアの特徴です。